2013年08月17日

「イザナキとイザナミ」スタートしました!

そのまま死んじゃうじゃないかとゆー感じの
初日からの佳子嬢の飛ばしっぷりが凄かったです。

image-20130817001720.png

終演後、お客様と一緒にアフターパーティ。
直接お話伺えてうれしーかったです。
みなさま誠にありがとう。

image-20130817000839.png

バックステージツアーで間近に舞台美術や楽器を観て貰いました。
がくちゃんの楽器ブースも大人気。

明日はアフタートークがあるよ。
ゲストは馬頭琴奏者の嵯峨さん。
王子様の登場に千年王國一同キャーキャーです。
ガクロウ兄さんと民族楽器対談もあるよ。

是非!


8月17日(土) 17:00 △[T] ゲスト嵯峨治彦
8月18日(日) 14:00 ☆[P]
  (8/19 は休演日です)
8月20日(火) 19:00 △[T]ゲスト金沢英之
8月21日(水) 14:00 △[T]ゲスト清水友陽
8月22日(木) 19:00 ☆[P]
8月23日(金) 19:00 △[T]ゲスト杉吉貢

☆[P] は、公演後アフターパーティーを予定しています。
△[T] は、公演後アフタートークを予定しています。
※ 上記は全て開演時間です。


posted by bambora at 00:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

本日初日!

ギリギリまで最終調整します。
磨け!磨け!

神さまに届くかな!

本日18時30分から
お待ちいたしております!

image-20130816150936.png
posted by bambora at 15:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

魔法のじかん

image-20130815012135.png

稽古場でさいごの通し稽古。
イザナミのヅラの毛づくろいをするお嬢様たち。

image-20130815001533.png

かぶってみました。

image-20130815001556.png

まんざらでもありません。

image-20130815001626.png

ダンサーのマイコどんとヒロくんも遊びにきてくれたさ。ピットインしたF1カーのようにメンテされる佳子嬢。

image-20130815001805.png

日に日に佇まいが似てきたイザナキとイザナミのおふたり。

image-20130815004011.png

劇場入りしました。
貢画伯の美術も入ってバキッとしまる。

個人的には独身最後の公演になります。
それがイザナキとイザナミで良かった。
なんだか色々めくるめきます。
イザナキとイザナミも、今回で最後の公演です。
再演はありません。

通し稽古を観ながら
ああ、本当に愛してやまない作品があって
これが紛れもなくそーなんだと宝石のような瞬間瞬間を噛みしめる。

あー
素敵だなー
あー
みんなにみてほしーな。

まだ遠く
まだ遠く
ぼくたちどこまで進んでゆけるかな。

七年目のイザナキとイザナミ。
まだまだ進化中。



posted by bambora at 00:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

イザナキとイザナミの日々。

image-20130812164851.png

汗だくで稽古中。

夫婦を支えるのは、汗だくの共同作業なのではないかとさえ思いはじめる。

イザナキとイザナミ、16日から開幕です。

16日18日22日は終演後にパーティもございます。久々に一緒にお酒でも飲めたら幸せです。是非遊びにいらして下さいね。

……

お知らせ。
高校生無料招待の枠数がいっぱいになりつつあります。観劇をご希望の高校生のみなさま!是非早めに劇場までお問い合わせ下さい。

扇谷記念スタジオ シアターZOO
TEL: 011-551-0909

……


札幌演劇シーズン2013夏
劇団千年王國 音楽劇 「イザナキとイザナミ 〜古事記一幕〜」

日本演出者協会主催「若手演出家コンクール2005」最優秀賞・観客賞W受賞作品
 
作・演出: 橋口幸絵
出演: 榮田佳子 福井岳郎
 
スタッフ:
作曲: 福井岳郎(スタジオ・ティンクナ)
美術: 杉吉貢
切り絵: KIRIGAMIST千陽
舞台監督: 尾崎要(アクトコール株式会社)
照明: 秋野良太(アクトコール株式会社)
衣装: 矢野あい
宣伝写真: 原田直樹(n-foto)
制作: 劇団千年王國
 
日時:
  2013年 8月16日(金) 18:30 ☆[P]
  2013年 8月17日(土) 17:00 △[T]
  2013年 8月18日(日) 14:00 ☆[P]
  (8/19 は休演日です)
  2013年 8月20日(火) 19:00 △[T]
  2013年 8月21日(水) 14:00 △[T]
  2013年 8月22日(木) 19:00 ☆[P]
  2013年 8月23日(金) 19:00 △[T]
☆[P] は、公演後アフターパーティーを予定しています。
△[T] は、公演後アフタートークを予定しています。
※ 上記は全て開演時間です。開場は開演の30分前です。

会場: 扇谷記念スタジオ シアターZOO
  札幌市中央区 南11条西1丁目
  ファミール中島公園 B1F
  TEL: 011-551-0909
※ 駐車場はございません。
 公共の交通機関でお越しください。
[劇場までの交通アクセス]
札幌市営地下鉄 南北線 「中島公園駅」
  1番出口より徒歩 5分

■ チケット料金
料金(前売り・当日共通)
 [一般] 3,000 円
 [学生] 1,500 円
※ チケットはすべて、日時指定、全席自由、税込(未就学児童入場不可)
※ 本公演は小学生以下(12歳以下)が入場する場合、保護者の同伴が必要です。
※ 札幌演劇シーズンのお得なチケット・特別割引もございます。
 

http://s-e-season.com/program/izanaki/index.html
posted by bambora at 16:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

演劇シーズン参加作品「イザナキとイザナミ」公演終了後、男前軍団と時々アフタートークを開催します。

ゲストのみなさまをご紹介。
ずらーっと男前揃いです。

image-20130808175606.png

並べさせていただきました。
うっとりです。
みなさま是非ご参加ください。

アフタートーク開催日

8月16日(金) 18:30 ☆[P]
8月17日(土) 17:00 △[T] ゲスト嵯峨治彦
8月18日(日) 14:00 ☆[P]
  (8/19 は休演日です)
8月20日(火) 19:00 △[T]ゲスト金沢英之
8月21日(水) 14:00 △[T]ゲスト清水友陽
8月22日(木) 19:00 ☆[P]
8月23日(金) 19:00 △[T]ゲスト杉吉貢

☆[P] は、公演後アフターパーティーを予定しています。
△[T] は、公演後アフタートークを予定しています。
※ 上記は全て開演時間です。


ではゲストのみなさまのご紹介。

image-20130808172225.png

8月20日 ゲスト金沢英之

北海道大学准教授
言語文学専攻 日本文化論講座
金沢 英之 先生がゲスト出演!

教授が!教授がいらっしゃる!
きゃー!きゃー!

朝日カルチャーセンターで「古事記、日本書紀」の解説講座も担当されてる古事記博士に、物語の世界観、日本人の心象風景などなどたくさん聞いてしまいます!

金沢 英之(カナザワ ヒデユキ)
東京都出身。東京大学大学院総合文化研究科超域科学専攻博士課程中退後、博士学位取得。同大学院助手、札幌大学准教授を経て現職。専門は日本上代文学、神話思想史。著書に『宣長と『三大考』 近世日本の神話的世界像』。


http://www.let.hokudai.ac.jp/linguistics/japanology/staff-list-225.php


image-20130808172355.png

8月17日(土)ゲスト嵯峨治彦

馬頭琴奏者の嵯峨さん。
劇団でも喉歌のワークショップでお世話になってます。

喉歌は昔、精霊に聞かせるためのものでね、間違うと罰が当たって骨が折れたりするからみんなすごく真剣に歌ってたんだよ、とゆー話を聞かせていただき、イザナキチームもひゃー!っと気合い入れ直してます。

民族音楽や語り歌について、がくろうさんとの対談をお楽しみに!

プロフィル
■嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌)
ホーミー等の複数発声「喉歌」とモンゴルの民族楽器「馬頭琴」の日本人奏者として国内外で活動。等々力政彦とのデュオTARBAGANは1998年UNESCO主催国際喉歌コンテンスト外国人部門優勝。2001年モンゴル国無形文化財Y.ネルグイ氏(馬頭琴)より後継指名。2010年金子竜太郎[和太鼓]狩野泰一[篠笛]とアフリカ中東ツアー(国際交流基金)。2012年映画「普通の生活」(吉田泰三監督)で音楽担当。流、鼓童、松任谷由実ほか参加アルバム多数。


image-20130808173113.png

8月23日(金)ゲスト杉吉貢

そして美術を担当していただきました杉吉貢さんに創作秘話を伺います。

聖と俗
という言葉は貢画伯のためにあると常々思っています。欲ごった煮の土手焼きみたいな絵を描いたかと思うと、さらりと透明な風を描いて見せたりします。

1958年 北海道由仁町生まれ。
13歳より油絵を始める。
1977年 滝川高校卒業後上京、数多くの展覧会を行う。
1985年 洋画家の上條陽子氏師事、ダンサーをその場で墨絵で描くという新しい表現分野を開拓。
1987年 スペイン放浪の旅。
1989年 北海道(札幌市)に転居。
1992年より山海塾の舞踏家である岩下徹氏とのコラボレーションを開始。
以後、現在に至るまで様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションを数多く行っている。
2009年 富良野GROUPロングラン公演「屋根」の美術を担当。
滝川美術協会会員


image-20130808173709.png

8月21日(水)ゲスト清水友陽

演出家の清水友陽さん。
ばんちょうと同じく札幌座のディレクターでもあります。清水さんが主催する劇団Water33-39の稽古場は、千年王國稽古場と廊下を挟んだお向かいさん同志。

ばんちょうと同級生トークをくりひろげます。

1997年結成の清水企画を経て、2006年からWATER33-39始動、代表となる。
以降すべての作品の演出を担当。劇団と並行して、2012年より札幌座ディレクター就任。
創作活動以外にも、市民に向けた演劇ワークショップ、子どもたちを対象にした表現ワークショップなども数多く行う。
演劇活動のほかに、テレビ・ラジオの脚本を担当したり、ナレーターとしても活動している。
日本演出者協会会員、日本劇作家協会会員。


posted by bambora at 17:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

「狼王ロボ」DVD販売開始!

image-20130727034551.png

出来ました!
これでいつでもご自宅がコランポーに!
チェゲラ!

http://blog.livedoor.jp/sennen8948/lite/archives/51736420.html
posted by bambora at 03:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌大谷大学芸術学部音楽学科美術学科共同制作演習舞台「魔笛」終了いたしました!

image-20130727031002.png

ふう長い。
科目名を間違わずに前説で言えて良かったです。ぼくは非常勤講師として舞台の演出をやらせていただいてます。

image-20130727035537.png

舞台なんてやった事もましてや観た事もないわ!とゆー大学三年生40人が、三ヶ月かけてモーツァルトの大作オペラ「魔笛」に挑戦するこの無茶な授業。面白くなるに決まってますが泣いたり恋したり徹夜続きでバイトをすっぽかしたり筋肉痛になったり指を挟んだりまた泣いたり今年も相当でした。

image-20130727033135.png

特に後半2週間の生徒たちの成長スピードはすごかったよ。鳴り止まぬ拍手をいただいて、終演後みんなパリッと舞台人の顔になってました。客席から思わずブラボーコールしちゃった先生は僕ですてへぺろ。

image-20130727034928.png

image-20130727041720.png

image-20130727035411.png

image-20130727033414.png

全力で作り上げたものが
満員の観客の心を動かすこの奇跡を
どうぞみなさま
百万年覚えていて下さいね。

image-20130727033805.png

ぼくもたくさん教えていただきました。
そーとーいかした奴らです。

みなさま誠にありがとう。
posted by bambora at 03:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

ふんで演劇シーズンも始まったよ!

image-20130724031103.png

後半からスタートするイザナキとイザナミも絶賛稽古中です。
お写真は火の神よしこちゃん。

永遠とも言えるながーいながーい時間を暮らす男と女のお話は
初演から7年ちましたが
くめども汲めども尽きぬ泉みたいに底がない。

「愛とは曰く不可解」と
美術担当の貢パパが言ってたっけ。

なるほど50年もつがったままでいたりするわけだ。

image-20130724031840.png

札幌演劇シーズン 2013-夏
劇団千年王國 音楽劇 「イザナキとイザナミ 〜古事記一幕〜」

日本演出者協会主催「若手演出家コンクール2005」最優秀賞・観客賞W受賞作品
 
作・演出: 橋口幸絵
出演: 榮田佳子 福井岳郎
 
スタッフ:
作曲: 福井岳郎(スタジオ・ティンクナ)
美術: 杉吉貢
切り絵: KIRIGAMIST千陽
舞台監督: 尾崎要(アクトコール株式会社)
照明: 秋野良太(アクトコール株式会社)
衣装: 矢野あい
宣伝写真: 原田直樹(n-foto)
制作: 劇団千年王國
 
日時:
  2013年 8月16日(金) 18:30 ☆[P]
  2013年 8月17日(土) 17:00 △[T]
  2013年 8月18日(日) 14:00 ☆[P]
  (8/19 は休演日です)
  2013年 8月20日(火) 19:00 △[T]
  2013年 8月21日(水) 14:00 △[T]
  2013年 8月22日(木) 19:00 ☆[P]
  2013年 8月23日(金) 19:00 △[T]
☆[P] は、公演後アフターパーティーを予定しています。
△[T] は、公演後アフタートークを予定しています。
※ 上記は全て開演時間です。開場は開演の30分前です。

会場: 扇谷記念スタジオ シアターZOO
  札幌市中央区 南11条西1丁目
  ファミール中島公園 B1F
  TEL: 011-551-0909
※ 駐車場はございません。
 公共の交通機関でお越しください。
[劇場までの交通アクセス]
札幌市営地下鉄 南北線 「中島公園駅」
  1番出口より徒歩 5分

■ チケット料金
料金(前売り・当日共通)
 [一般] 3,000 円
 [学生] 1,500 円
※ チケットはすべて、日時指定、全席自由、税込(未就学児童入場不可)
※ 本公演は小学生以下(12歳以下)が入場する場合、保護者の同伴が必要です。
※ 札幌演劇シーズンのお得なチケット・特別割引もございます。
 

http://s-e-season.com/program/izanaki/index.html

posted by bambora at 03:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魔笛!


image-20130724025656.png

木曜日は札幌大谷大学の音楽学科、美術学科共同演習「魔笛」の舞台公演があるよなまら力入ってるよしかもタダだよいらっしゃいな。

image-20130724025436.png

寝てるー?と生徒たちに聞いたら、寝てねーよ!と即答されて面白い。コダワリに火がついた20代のまっすぐさんたちが睡眠時間を削って色んなもんを度外視して「作りたいだモン!」を作ってる様は感動的です。

image-20130724025517.png

クラッシックの音楽学科とアバンギャルドの美術学科。対局のアーティスト達が戦争しながら互いを知ってゆく様が素敵。公演が終わる頃にはきっとたくさんの芸術的混血児が産まれるだろう。

フランス革命と同時期に創作されたモーツァルトの「魔笛」。自由と平等と博愛に満ち満ちて、芸術と民衆運動が渾然として世界の色を塗り変えていた時代の薫陶を浴びまくる。

自由、平等、博愛。

染みるぜアマデウス。
……

札幌大谷大学芸術学部が開設され、2度目の舞台公演を迎えます。音楽学科と美術学科が共同して行なう演習系科目「共同制作演習A(舞台)」は、音楽学科は歌と演技を通して、美術学科は舞台美術・衣装の制作を通し、両学科が
連携してオペラ制作に取り組む授業です。
今年の演目はモーツァルトの「魔笛」です。「魔笛」は愛をテーマに神聖なストーリー展開のもと、お伽噺風なテイストと共に物語が進行していきます。ドイツ音楽の持つ上質で高貴な旋律とアンサンブルはまさにモーツァルトの集大成といえましょう。今回は日本語によるオペラですので、より親しみやすい作品になって おります。
みずみずしい若い力で結成された約4ヶ月に渡る練習・制作の成果を是非ご高覧くださいますようお願い申しあげます。

札幌大谷大学芸術学部
学生・教員一同

【開催日・会場】
 2013年7月25日(木) 開場18:30 開演19:00
 (1時間程度)
 札幌大谷大学 大谷記念ホール

【入場料】
 無料

【お問い合わせ先】
 札幌大谷大学芸術学部美術学科
 011-742-1839(直通)
 〔受付 平日9:00〜18:00  土・日・祝日休み〕

【その他】
 駐車場のスペースがございませんので、
 地下鉄などの交通公共機関をご利用ください。

http://www.sapporo-otani.ac.jp/news/2013/07/16-009789.php

posted by bambora at 02:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

オーディション


image-20130623140542.png


締め切りまで後二日になりました
続々まつまってきてドキドキしております。
滑り込みお待ちしております。

………

劇団千年王國では劇団員、及び2013年11月に予定している本公演の参加者を募集しております。
それにあたり劇団員、本公演参加者同時オーディションを開催いたします。

演劇に興味のある方、千年王國に興味のある方、やる気のある方大歓迎です。

日常の向こう側にある舞台を一緒に創りませんか?
ご応募お待ちしております。


◆募集内容
・劇団員
・2013年11月本公演のみの参加者

(部署…役者、文芸部、制作部、舞台部、衣装部)
※劇団員希望者は各部署兼任あり

◆応募資格
・18歳以上(男女不問、演劇経験不問)
※学生可(劇団員希望者は研究生として)
・稽古に参加できる方

※劇団員希望者は年に1〜2回の本公演、ツアーに参加できる方

◆日程
2013年6月28日(金)19:00〜
◆会場
劇団千年王國稽古場
(札幌市中央区南8条西2丁目 市民活動プラザ星園306号室)
※地下鉄東豊線「豊水すすきの駅」より徒歩5分
地下鉄南北線「中島公園駅」より徒歩7分


◆応募方法
メールにて承ります
・件名に[オーディション申込み]
・本文に
[氏名][生年月日][性別][希望部署][連絡先(電話番号、メールアドレス)][演劇、創作経験]
を表記の上

mail@sen-nen.org

まで送信して下さい。

◆応募締め切り
2013年6月25日(火)

◆お問い合わせ
劇団千年王國
090 6213 6181
mail@sen-nen.org
posted by bambora at 12:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

携帯見つかりまちた。

豊平警察署からお電話いただき、半月ぶりに携帯電話と対面。もう身体に埋め込めるタイプの携帯電話にしろとどやされる。確かに。どーにも嫌いなんだな携帯電話。
あ!5月16日〜6月3日 までにご連絡いただいたみなさま!たいへんお手数ですが再送お願いいたします!一切届いてないですごめんなさい!

教文短編演劇祭一次審査の審査員やらせていただきました。審査会の模様はUstreamにのってるよ。
http://www.ustream.tv/recorded/33340177
選ばれた8チームの上演は8月だよ。

image-20130604173238.png

息が止まっちゃうくらい美し季節になりました。6月の札幌は16歳の少女みたいに汗ばんで艶やかです。

image-20130604173901.png

貢パパの個展オープニングにお邪魔しました。
パパにペイントされたひろくん踊り狂い。

image-20130604174033.png

あきよちゃんのお写真拝借。

image-20130604174100.png

ここ数年のパパの透明度は半端ない。
八月のイザナキとイザナミではパパに美術を担当していただくのだ。
パパと真っ向勝負のひろくんは、侍みたいに研ぎ澄まされて、終わった後は真っ白な灰だった。ぼくもがんばろう。いや、どちらかとゆーとがんばるのはよしこちゃんかもしれない。と、人になすりつけてみる。

image-20130604174421.png

中文連のワークショップでご一緒した納屋さんが、熱く語られてて気になってくすみ書房に山下澄人さんのトークを聞きにゆく。芥川賞候補になった山下さんの「ぎっちょん」は未読だったので怒られた。そりゃそーだ。山下さんと納屋さんとのクロストークはべらぼうにべらぼうに面白かった。Ustreamに録画あるからご興味ある方は是非。

前半→ http://t.co/Fem5ZYyNQH 
後半→ http://t.co/yUoX68pEBR

あー久々に殻がなくて中身だけの人の言葉を聞いたよと脳がゆれた。

ちょっとした不安と不快感と膨大な自由。
未知に足を踏み出すとゆーのはいつもそんな感じだ。

帰り道、星に手を伸ばしてみた。
posted by bambora at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

十勝の雄どもに会ってきたぜ!

十勝演劇ゼミ01 圧縮.JPG

十勝演劇ゼミナールにて講師依頼をいただいたので
よしこ嬢、ゆい嬢と共に十勝入り。
十勝地域の全高校演劇部員100名と
2日間16時間のワークショップ合宿だぜ!

十勝の高校生とのWSも今年で三回目。
前回は、千年王國の公演と絡めて
ゲネを見てもらっての質疑応答、バックッステージツアー、
同じ「イざナキとイザナミ」の題材を使って作品創作と濃厚コースでしたが
今年は「戯曲コース」「俳優コース」の超濃厚二本立て。

十勝演劇ゼミ03 圧縮.JPG

戯曲コースはばんちょう担当。
みんなの赤裸々なプライベートを色々聞いちゃう。
頭が!もう!壊れそう!とうめき声が聞こえるほどスパルタ。
初日終わって名作戯曲20冊をどーーんと置いて「興味があるの読んでこーーい」
という宿題も全員クリアしてきたよ。
チェーホフとかシェイクスピアとかアーサー・ミラーとか三島由紀夫とかサム・シェパードとかだったのにすごいよ。ぼく高校生のころそんなの読んでないよ。だた、「分けわかんないんだけど、今まで体験したこともない、すっげえものが世の中にある」というものに触れるだけで、人は考えながら勝手にものを作り始めるんじゃないだろうか。僕の場合はそうだったよと宿題20冊を積みあげる。

十勝演劇ゼミ04 圧縮.JPG

よしこ嬢とゆい嬢も80名のやんちゃくれと格闘。
舞台に立つという基本を、自分たちがどんな風に獲得していったか。
思い出しながら組み立てながら、自分自身の創作も問われるね。

十勝演劇ゼミ02 圧縮.JPG.dzt83ic.partial

5年前、初めて十勝でWSさせていただいた時に教えた事が
伝統になって1年生に引き継がれている姿を見て、はっとする。
ぼくらなんと責任重大なんだろう。

真剣に、真剣に
様々な人々と人まみれにまみれながら
自分がこの世でもっとも輝けるものを
つくればいいつくればいい。

そういう「創作」する人生に
踏み出す人々を見て心また新しくなりました。

僕らも最高に素敵な時間をいただきました。
みなさままことにありがとう。
またおあいしましょうね。

posted by bambora at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

個人的なおしらせ

16日から携帯紛失しております。
大変お手数ですが、gmail宛てにご連絡いただけるとたすかります!
posted by bambora at 17:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

函館

image-20130511165603.png

400円もした写真補正アプリの詐欺写真でこんにちわ。

image-20130511165701.png

またもや函館におります。
そろそろ住民票が交付されるんじゃないかしら。

image-20130511172917.png

桜が咲いてる!
ばんちょう今年の初サクラです!
函館現在気温7℃!

image-20130512003649.png

みやもーのTシャツが眩しいです。

image-20130512003837.png

函館の市民劇は架空の震災の物語が出てくるのですが、函館の街におきかえて三陸の津波被害を考えてみました。

参加者に自分たちのお家の場所をマークしてもらったら、ほとんどが東北で津波被害を受けたキロ圏内。地震から45分、学校から、職場から、家から、あの道を通り、あそこの家族を心配しながら津波被害圏外まで避難することがどれほど困難か思い知る。

お芝居は架空の体験でしかないけれど、それでも自分たちの家も流されていたんだと言葉を失くす。
posted by bambora at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

朝風呂

早起きして谷地頭温泉へ。
朝6時から営業してるんだぜ。朝風呂のおじいちゃんたちがたわわに実ってます。

image-20130422111037.png

お写真ホームページから拝借。
超巨大浴槽に、手足がびりびりするほどの濃厚泉質!しかも熱い!汗だらだらで完全リフレッシュ!すきだ!ハマったぜ谷地頭温泉!

image-20130422111128.png

露天風呂は五稜郭の星型。
青空の下の朝風呂。極楽。

image-20130422111257.png

大沼公園の駒ケ岳に見送られて帰札。
大沼公園も行きたいなあ〜。
かれこれ一年通ってるけどまるで飽きないよ函館。


posted by bambora at 11:16| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝市

image-20130422075037.png

image-20130422082917.png

image-20130422082932.png

image-20130422082952.png

image-20130422083006.png



posted by bambora at 07:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

ぐんもーにんはこだて

image-20130421095716.png
posted by bambora at 09:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜の散歩

image-20130421001002.png

函館出張中。
春の夜風に誘われて海までぷらぷら深夜の散歩。
月灯りの水面に鷗のご夫婦がデート中でござったよ。
ちゃぷちゃぷ波音を子守うたに眠る幸せ。

image-20130421001402.png

今年も怒涛の新年度。
大谷大学では美術学部と音楽学部合同で
オペラの共同演習スタート!
今年はモーツアルトの魔笛をやるよ。
舞台なんて初めて!ってみなさんも
がしがし歴史的天才と格闘中。
俺もな!

image-20130421001716.png

函館市民劇はオーディションを経てキャストも決まり、読み合わせスタート!
一月にいっぺんの逢瀬にゃので
あらまあ!いつの間にこんなにおーきくなったのね!と、まいかい親戚のおばちゃんの気分。稽古時間と同じくらいお喋りしてるよ。

10年一緒に暮らしても、全然相手の事知らなかったのよなんてご夫婦の話を聞きいたもんだから、深夜にぼくも相方と長電話。

ぼくとあなた、今夜は役を交換してお喋りしましょ、なんかそーゆーの演劇っぽいじゃんと長電話。

もしもしゆきえちゃん?と相手のふりして、にゃるほど全然なに考えてんのかわかんないやとゲラゲラ笑う月の夜。
posted by bambora at 00:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

日々

彼岸への憧れがいつ頃はじまったのかはわからないけど
ああ、向こう側へ行きたい、行きたいと
例えば炊きたてのご飯をちっちゃな白い皿に載せて
父の神棚に備えて手を合わせるとき
蝋燭に火を共して
揺れる炎に父の声を待つ日々に思っていました。

佐渡島の春に
ざざんと寄せる波音を聞きながら
海の向こうにニライカナイがあって
そこから神様がやって来るのと
洗いたての木綿みたいに清純なお姉さんが教えてくれて
中学生のころ宮崎の海辺で
「いつか外国へ行ってみたし」とその遥かを眺めたみたいに
六号のお船に乗って彼岸へ行く夢ばかり見ていました。

別に死にたい訳ではないのだという事を確認するためだけに
月イチでビルの屋上に登って死ねない事を確認したり
愛しいものはみなあちら側にいるのだと遺書ばかり書き
大切な人が出来ると恋文の代わりに遺言を送りました。

片岡さんが亡くなってから
確かにずいぶん長らく狂っていて
その自分を治したくて物語りを書いていたんだと思います。

そして時が一番の薬だという名のままに
薄情なほど突然にそのかさぶたがボロっと剥げて
悲しみは別の穏やかな何かになりました。

今は鱗粉のように生きている私が撒き散らす
キラキラとした瑣末な出来事が愛おしく
彼岸は遥か遠くになりました。

それでも日々の合間にふと海に出会い
その向こうにニライカナイを想います。

身を残し骨を残して
一番軽い私が訪れる彼岸の正体は
透明な
人恋しさだと知るのです。




posted by bambora at 05:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

寺子屋開催のおしらせ。

「劇場、音楽堂等の事業の活性化のための取組に関する指針」について、勉強会を開催いたします。

「劇場法」の具体的な指針が発表されたのですが、むつかしいので、あわてた劇団千年王國が寺子屋を開設いたします。

劇場、音楽堂指針
http://yakupen.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_7ff/yakupen/E58A87E5A0B4E383BBE99FB3E6A5BDE5A082E68C87E9879D.pdf?c=a3

北海道教育大学岩見沢校、アートマネージメントの専門家、閔 鎭京/min jinkyungさんを招き、舞台芸術(実演芸術)について制定された法律についての勉強会です。

一般参加OKです。子連れでも大丈夫。音楽、ダンス、演劇など、舞台表現芸術に関わってるみなさまと情報共有できればと思っています。

ご興味ある方ぜひいらしてね。
劇団にメールください。
コチラ→mail@sen-nen.org
劇団携帯→090-6213-6181

日時:4月30日 21時〜23時(遅くてごめんなさいね)
場所:札幌市中央区南8条西2丁目 市民プラザ「星園」306号室(劇団千年王國稽古場)
※地下鉄東豊線 豊水すすきの駅E番出口から徒歩6分
※地下鉄南北線 中島公園駅@番出口から徒歩5分
image-20130416023804.png

会費:500円(ドリンク付きです)

日本の公共ホールの成り立ちの歴史とか、劇場法の施行により変わる事とか、民間団体にどんな影響があるのかとか色々お話いただく予定。

劇場法については

このへんとか
http://www.kpac.or.jp/kantyou/essay_85.html

このへんとかお詳しいです。
http://www.bunka.go.jp/bunka_gyousei/hourei/ongaku_houritsu.html
posted by bambora at 02:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。