2012年09月10日

中標津公演!

image-20120910173407.png

狼王ロボ 中標津公演

◆2012年9月11日(火)
開演18:30 (開場18:00)

◆会場
中標津町総合文化会館 しるべっとホール
中標津町東2条南3丁目1番地1

◆料金 (前売・当日共通  全席自由)
●一般 1,500円  ●中高生 1,000円  【特別価格】●小学生以下/無料

◆チケット取扱い
中標津町総合文化会館
中標津町交流センター
別海町中央公民館
標津町生涯学習センター「あすぱる」

※車いす席•付添者は各6席ずつあります。チケット購入時にお申し出下さい。

◆お問い合わせ
中標津町総合文化会館しるべっと (財団法人中標津町文化スポーツ振興財団)
TEL 0153-73-1131
posted by bambora at 17:34| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オオカミの森

昨日は中標津へ向けて移動日。途中、標茶のオオカミの森におじゃました。元日本狼協会理事長、桑原康夫さんのネイチャースクールでお勉強会。
http://www.howlin-ks.co.jp/

image-20120910152649.png

image-20120910152700.png

image-20120910152707.png

ホッキョク狼やモンゴルの狼たちがワサワサ森の中を駆け回ってて大興奮。

「この姿をはじめて見た人は、狼を神様だと思ったでしょうね」と、彦素くんがぽつりと言っていたのが印象深い。

狼の絶滅を経て、現在リアルに鹿被害に悩む道東で、肉食獣を頂点にした生態系の話、アメリカでの狼再導入の話などいろいろ伺う。

狼が悪い訳でも鹿が悪い訳でもなく、そのバランスをやはり人間がなかり手ひどく壊してしまったらしい。そこからまた森も戻るだろう。しかし人間が壊したものは人間にしか治せないんだなと、壊したぼくらの責任も知る。

百年前、ストリキニーネで狼たちは絶滅。
現在、肉食獣を失った森は草食獣がたくさん食べちゃって凄まじく痩せている。
孫の代のぼくらは森を元にもどすばん。

人間が餌付けして、人里に降りてくるようになり、射殺されちゃった熊のソーセージくんの話も聞いた。距離感なんだと桑原さんは言っていた。共に暮らすために近づかない距離感。

僕らがふれると野生が壊れてしまうほど、その扱い方を忘れてしまっているのはやっぱりなんだか悲しいな。

桑原さんはまっこと日本のシートンさんのごとあった。でっけー話だな狼王ロボ。

大切な一日を誠にありがとうございました。
更に頑張ります。
posted by bambora at 15:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美唄公演終了!

image-20120910150440.png

狼王ロボ、美唄公演無事終了いたしました!

image-20120910150513.png

image-20120910150631.png

image-20120910150641.png

ロボ役アッキーの地元凱旋公演を兼ねて、盛り上がりまくりの会場でした。みなさま誠にありがとうございました!

image-20120910150653.png

文化協会のみなさまが準備して下さった交流会でサプライズプレゼントがありました。

image-20120910150749.png

舞台上に20頭のちび狼の群れが!

image-20120910150854.png

ぬいぐるみ会社の社長さんである美唄文化協会会長さんからのプレゼント。メンバー一同大感激です。

まるで実家に帰って来たような心づくしのおもてなしの数々、誠に誠にありがとうございました。愛してます。

三年目の美唄公演。
貴方なしには生きてけないわ。
これから末長くお願いいたしますね。




posted by bambora at 15:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。