2012年11月10日

火盗人 演奏者のごしょうかい

image-20121110163339.png

言わずと知れたわれらが岳郎さん。イザナギとイザナミから共同作業も七年目。もう劇団員と言っていーんじゃないだろーか。

……

福井岳郎 (ふくいがくろう) [チャランゴ・うた etc]

北海道を拠点に、各地で多彩な演奏活動を展開する、チャランゴ奏者・唄歌い。 学生時代に南米音楽「フォルクローレ」と出会い、独学でチャランゴの演奏を 始める。
1990年から約1年半、フォルクローレの本場、ボリビア・ペルー・エ クアドル等に滞在し、現地でチャランゴの名手、アレハンドロ・カマラ氏らに 師事する。
帰国後、「ホレデリック・サーカス」「チャチャラ」等、複数のバンドで活動しつつ、オリジナル曲の制作や、チャランゴという楽器の新しい可能性を追求する ことで、様々なジャンルのアーティストとのセッションを行い、チャランゴ・ケーナ・サンポーニャといったアンデス地方の民俗楽器を使いながら、伝統的なスタイルの演奏だけでなく、自身の作詞・作曲によるオリジナル曲を多数持ち、独自の音楽世界を生み出している。

NHK北海道「音楽大陸北海道」(1999年)、バイオスフィア・レコード発売のオムニバスCD「TENPLANTS」 (1998年)、「TEN PLANTS 2」(1999年)への参加など、幅広いジャンルの音楽家と共演するかたわら、演劇・美術など他ジャンルの表現者とのコラボレーションにも意欲的に取り組み、音楽劇「ふなや」( 作=別役実、出演=常田富士男、音楽=ティンクナ、2001年・2003年)などの作品を公演している。

……

そーいえば自転車の世界レース「ツールオブ・ジャパン・美濃」のテーマソングも岳郎さん作曲です。活動が多岐すぎて網羅できてないやごめんなさい。

image-20121110164516.png

何でも弾けてとにかく多彩。
ワガママな演出家の要求も全て叶える柔軟さ。
何より演奏が上手い。当たり前だけど!
風が吹くよ!獣が唸るよ!

こうご期待!
posted by bambora at 16:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火盗人 演奏者のごしょうかい

image-20121110160705.png

ディジョリドゥ演奏家の上新卓也さん。
ご本人もにょき〜〜っと長身のディジョリドゥみたいなお方です。

オーストラリア滞在中にディジョリドゥに出会い、衝撃を受けてディジョリドゥの道に入られたんですって。
………

ディジュリドゥとは?

オーストラリア大陸の先住民アボリジニの楽器。シロアリに食われて筒状になったユーカリの木から作られる。

ディジュリドゥという名は、オーストラリアに入植した白人がその音を聞いて「ディジュリドゥ」と聞こえたことによって付けられた。

「世界最古の管楽器」の一つではないかと言われる。アボリジニの間ではディジュリドゥは男性の楽器とされ、女性が演奏することはほとんどない。女性が吹くと妊娠するので吹いてはいけないとする部族もある。

……

ながいこと儀式に使われてので、楽器とゆーよりもはや神器とゆー感じがするよ。アボリジニの長老が吹くと空の天気が変わるんだって。演奏する上新さんもシャーマンみたいだ。

image-20121110170333.png
http://www.sueoka-kodomo-clinic.com/blog/diary.cgi?mode=image&upfile=756-1.jpg

プロフィールは道新さんの記事でチェック!

image-20121110162025.png

演奏させていただいちゃった!
女子は妊娠しないかひやひやしながら吹かせていただきました。

グニャグニャアメーバになって、数億年をひとっ飛び!


posted by bambora at 16:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火盗人 演奏者のごしょうかい

image-20121110153928.png

今回も素敵な演奏家のみなさまとコラボレーションいたします。

パーカッション担当は茂呂剛伸(もろごうしん)さん。ジャンベと、茂呂さん自身が再現制作された縄文太鼓の演奏をしていただきます。

………

縄文太鼓とは?(茂呂さんのサイトより転載)

北海道の原土を用いて手ひねりで造形し、縄で文様を付け乾燥した後、野焼きをして焼き上げ、北海道ならではのエゾシカの皮を張った北海道産の新たな楽器。
札幌圏から出土する縄文土器にヒントを得て創案した。
縄文遺跡で有名な三内丸山遺跡(青森県)などでも演奏活動を行っている。

……

この縄文太鼓の響きがね!深いっす!
茂呂さんの演奏はなまらパッショネイトっす!
連れてかれます原始!踊ります血潮!



茂呂剛伸さんのウェブサイト
http://www.goshinmoro.com/about/act/index.html

プロフィール
自ら制作した土器の太鼓をジャポニズムとアフリカンを融合した独自の演奏スタイルで独奏する手鼓演奏家。

1978 北海道江別市生まれ
1985 鼓章流どさんこ太鼓に入門し、世界各都市で演奏活動を行う。
1998 西アフリカ発祥のジャンベ太鼓を始める。
2000 西アフリカ、ガーナ共和国に移住し、修行の日々を送る。
2005 融05 ハンブルグ・パリオペラ座公演 
2007 融07 ハンブルグ・パリオペラ座公演 東京・新国立劇場公演
2009 詩人・札幌大学名誉教授 原子修氏との出会い、江別で出土した縄文土器の複製(江別土器の会作)と蝦夷シカ革を使い「縄文太鼓」を製作し、演奏活動を始める。
2009 2010 2011YOSAKOIソーラン祭りでは新琴似天舞龍神とコラボレーションを行う。
2010  青森県の依頼により「青森三内丸山遺跡」にて「縄文太鼓」の演奏を行う。
2011 サッポロ未来展(北海道立近代美術館) 自作の土器製「縄文太鼓」出品展示し演奏する。
2011 国際芸術祭 横浜トリエンナーレ特別連携企画(BankART Life�)にて縄文太鼓を演奏する。

●受賞
2010 「北海道陶芸展」新人賞

posted by bambora at 15:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火盗人 -公演情報-

hinusubito_a.jpghinusubito_b.jpg

神話の時代。
動物も人間も、同じ言葉でおしゃべりしていたころ。
男が太陽に矢を放ち、燃えさかる炎と共に落ちた矢を大鷲の王が掠めとる。
地上に初めてやってきた火をめぐる獣たちの戦いは、やがて毛皮を捨てた、
はだかの獣たちを生み出してゆく。

火と人類、その誕生の叙事詩劇。
 

さっぽろアートステージ 舞台芸術部門  札幌劇場祭 Theater Go Round 2012 参加作品

劇団千年王國 「火盗人 −ひぬすびと−」

作・演出: 橋口幸絵

出演: 村上水緒、榮田佳子、堤 沙織、鈴木明倫、櫻井ひろ
演奏: 福井岳郎、茂呂剛伸、澤口勝、上新卓也
 

日時:
  2012年 11月16日(金) 19:30
  2012年 11月17日(土) 14:00 / 19:00
  2012年 11月18日(日) 13:00 / 18:00
  2012年 11月19日(月) 19:30
  2012年 11月20日(火) 19:30
  2012年 11月21日(水) 14:00 / 19:00

※ 上記はすべて開演時間です。受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前です。
 

会場: 扇谷記念スタジオ シアターZOO
  札幌市中央区 南11条西1丁目
  ファミール中島公園 B1F
  TEL: 011-551-0909

※ 駐車場はございません。
 公共の交通機関でお越しください。

[劇場までの交通アクセス]
札幌市営地下鉄 南北線 「中島公園駅」
  1番出口より徒歩 5分
 

◇ 料金 (全席自由、税込、学生・一般 共通)

◆ 早割チケット 2,000円 ※受付終了
 (A)プレイガイド のみでの取り扱いです!10/31(水)までの期間限定発売!


◆ 前売券   2,500円
 (A)プレイガイド、(B)ローソンチケット にてお求めいただけます。

◆ 予約当日払い 3,000円
 (C)電話予約、(D)CoRich にてご予約いただけます。公演の前日までにお申し込みください。

◆ 当日券   3,000円  ご予約の状況によっては、当日券をご用意できない場合がございます。
 公演当日、受付にてお買い求めください。

◆ 高校生招待券
 各回限定5名様(計45名)を無料でご招待します。事前予約が必要です。
 (C)電話予約 にてお申込み・お問い合わせください。

◇ チケット取扱い 

(A)プレイガイド

・ 大丸プレイガイド  TEL: 011-221-3900
   札幌市中央区 南1条西3丁目2 大丸藤井セントラルビル 1階
・ サンピアザプレイガイド  TEL: 011-890-2450
   札幌市中央区 厚別区厚別中央2条5丁目 サンピアザセンターモール 3階
・ デュオプレイガイド  TEL: 011-890-2556
   札幌市厚別区 厚別中央2条5丁目 デュオ1 B1階

(B)ローソンチケット  Lコード: 14203
(C)電話予約  劇団千年王國: 090-6213-6181
(D)CoRich 舞台芸術! http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=39746

◇ STAFF
舞台監督: 佐々木祐也(アクトコール株式会社)
照明: 秋野良太(アクトコール株式会社)
作曲: 福井岳郎、さとうしほ
演奏: 福井岳郎、茂呂剛伸、澤口勝、上新卓也
衣裳: 松下奈未
衣裳進行: 徳村あらき
イラスト: 相川みつぐ
宣伝美術: 若林瑞沙(studio COPAIN)
企画・製作: 劇団千年王國

主催: 劇団千年王國
協力: さっぽろアートステージ2012実行委員会、札幌劇場連絡会
後援: 札幌市、札幌市教育委員会

◇ お問い合わせ
  劇団千年王國  TEL: 090-6213-6181
  札幌市中央区南8条西2丁目 市民活動プラザ星園 306号室  →お問い合わせ
posted by bambora at 15:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。