2012年11月11日

うさぎちゃん

image-20121111072529.png

稽古後、朝まで小道具制作。
ぼくの仕事の半分は小道具さん。

ペンキ乾き待ちのうさぎちゃん。

一瞬しか出ないから見逃さないでね〜〜。
posted by bambora at 07:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そしていつもの人たち

image-20121111044945.png

音楽練習にいそしむよしこちゃん(左)と沙織ちゃん(右)。この二人は仲良し姉妹の役です。あいしあったり呪いあったりしているよ。ふたりとも実は音楽畑出身。ざざざーと楽譜にしたりしてかっこいい。

image-20121111045205.png

水緒ちゃん(左)はひろくんの奥さん役です。そのほかいろいろやります。久しぶりに女の人をやるよ!よかったね水緒ちゃん!通販のブラジャーを稽古場に届けるのはやめてね!

登場人物は五人。こじんまりと濃厚にお届けしますよ!

image-20121111045721.png

さて始まったね札幌劇場祭!
みんな楽しんで!

posted by bambora at 04:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火盗人 出演者のごしょうかい

image-20121111041036.png

最後は王子様あっきー。「狼王ロボ」では王様ロボを演じてくれました。ひろくんと共に今回も参加していただいてるぜ!10歳から踊ってるあっきー。魔法みたいに何でも踊れちゃう。

去年はホリプロ、東宝ミュージカル「ロミオアンドジュリエット」にも出演してたアッキー。
http://www.tbs.co.jp/act/event/rj2011/
ロミオアンドジュリエットのチケット代はS席1万3000円ですが、火盗人は前売り2500円でアッキーのダンスが見れるよ!

最近はトンコリ奏者のトイトイさんとの共同作業もしてて、アイヌ文化にも触れてるアッキー。稽古場のアッキーが時々カムイに見えるよ。

今回は火を踊るとゆーむつかしい役どころ。
火の玉アッキーに乞うご期待!

……

image-20121111043103.png

鈴木明倫プロフィール

10歳から踊り始め、ジャズ、ストリートダンス、バレエ、タップなど幅広いジャンルのダンスを学び、現在はコンテンポラリーダンサーとして活動している。北海道教育大学岩見沢校卒業、中学校美術の免許を取得。大学時代には自分のダンス活動のほかに「子どもとダンス」「障がいとダンス」をテーマに地域の子どもたちとダンスを通した交流をはかったり、福祉施設や特別支援学校でのダンスセラピーによるワークショップを行ったりした。

【経歴】
オールジャパン学生ダンス選手権東京大会3位、オールジャパン学生ダンス選手権全国大会コンセプト賞、キングダンスコンテストファイナル準優勝、DANCE DANCE DANCE優勝、JUSTE DEBOUT2011 EXPERIMENTAL 日本予選 BEST8など数々のコンテストで入賞。
新上裕也振付「intersection」出演、岩淵貞太振付「7」出演、札幌文団協フェスティバルにてソロ作品「イケニエ」を発表、ジャズダンス協会公演 HEATFULL BONDにてソロ作品「最愛」を発表、HDP公演NEW CHARENGEにて「交感」を発表→アドバイス部門審査員特別賞を受賞。
チームNACSバックダンサー振付&出演(2006.2008)ドリカムコンサート出演(2010)JRタワーステラプレイスCM出演。
城田優・山崎育三郎主演ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」東京・大阪公演にダンサーとして出演。
自身が主役のロボ役を演じた舞台「狼王ロボ」札幌公演ではTGR大賞、オーディエンス賞、神谷演劇大賞を受賞。
ローザンヌ国際バレエコンクール審査員など世界的に活躍しているコンテンポラリーダンスの振付家、島崎徹氏の舞台「神戸女学院舞踊専攻第六回公演」にゲストダンサーとして出演。


posted by bambora at 04:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火盗人 出演者のごしょうかい。

わあああ〜、演奏者のみなさま豪華すぎてびっくりしました。続きまして同じく豪華な出演者のみなさまのご紹介。

image-20121111040025.png

「狼王ロボ」のイエロー役として参加してくれた櫻井ひろくん。今回もご一緒させていただいてるぜ!

19歳から世界20カ国をストリートパフォーマンスで放浪していたツワモノくん。聞いただけでも五カ国を話す男です。教文コミュニティダンス部代表、チエリア「男のダンス塾」講師でもあります。

広い世界を渡ってきたひろくんは、カテゴライズ出来ないだだっぴろい広い独自のジャンルを持ってるダンサーさんです。

今回は役者ともダンサーともよべる不思議な役どころを表現してくれてるよ。

森を踊る男、櫻井ひろし。
こうご期待!

image-20121111040647.png

櫻井ひろプロフィール

舞踊家、ダンサー、教文コミュニティダンス部代表。
19歳で世界放浪の旅に出る。ファイヤージャグリング、舞踏(竹之内敦志に師事)を学びながら、ストリートパフォーマンスでアジア、ヨーロッパ諸国20カ国を巡り2008年に帰国。
近年ではソロ活動のほか、教文コミュニティダンス部の演出、振付や演劇にも積極的に取り組んでいる。
posted by bambora at 04:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。