2012年11月27日

佐々木譲さんがやってくるよ!

直木賞作家の佐々木譲さんと対談させていただきます!先日、火盗人にご来場いただき打ち合わせさせていただいたのですが、とってもダンディな紳士でらして、ばんちょうハートにズキュンです!

先日、シアターXで公演を終えたばかりの「佐々木譲原作三本連続公演」の舞台映像もご紹介いただく予定!
http://www.theaterx.jp/12/121106-121116t.php

直木賞受賞作「廃墟に乞う」の著者インタビューはこちら。
http://books.rakuten.co.jp/event/book/interview/sasaki-j/

image-20121127233836.png

iPhoneから佐々木譲さん作の絵本「サーカスが燃えた」が読めます。喧騒の夏と喪失感。ビタースイートな大人の絵本でなまらオススメですよ。
http://www.jpbp.org/jp.html

文学館で文学について、しっぽりお話しさせていただきます!推理小説から、企業、歴史小説、そして絵本まで!なまら広大な著作世界にぜひぜひ会いにいらしてくださいね。

………

札幌劇場祭(TGR)2012「劇の種、劇の土壌、劇のゆくへ」

http://www.sapporo-info.com/eventDetail.php?event_code=43611

日時:12月2日(日)14:00〜16:00
会場:北海道立文学館 
  (札幌市中央区中島公園1−4/011-511-7655)
【参加無料、入場整理券配布中】

主催:札幌劇場連絡会
共催:北海道舞台塾実行委員会、北海道、公益財団法人北海道文学館

対談者:佐々木 譲(小説家)               
    橋口幸絵(劇団千年王國主宰、TGR2011大賞受賞作品脚本&演出)
コーディネーター:飯塚優子(TGR2011審査委員長)

問合せ・予約先は、いずれも
コンカリーニョ 011-615-4859
        mail@concarino.or.jp

………

image-20121127223126.png



佐々木譲さん経歴

1950年、北海道・夕張市生まれ。青年時代を札幌で過ごす。札幌の広告代理店でコピーライターとして働いた後、自動車メーカーの販売促進部に移る。1979年、オール読物(文藝春秋刊行の小説雑誌)新人賞を受賞して小説家としてデビュー。初期の作品はおおむね青春小説、ミステリに分類される作品であるが、次第に歴史小説やノンフィクションにも分野を拡げた。50以上の作品があり、推理作家協会賞、山本周五郎賞、新田次郎文学賞など受賞歴も多い。またデビュー作の『鉄騎兵、跳んだ』や、山本周五郎賞受賞の『エトロフ発緊急電』、さらに『笑う警官』『警官の血』『五稜郭残党伝』など、多くの作品が映画化、テレビ化、舞台化されている。2010年(平成22年)上期の直木三十五文学賞を受賞。
日本ペンクラブ、日本推理作家協会の会員である。
東京農業大学客員教授。

posted by bambora at 21:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日々

image-20121127192213.png

湖に張った薄氷の上に避難するカモたち。
かわいいな。

image-20121127213623.png

大阪のお兄ちゃんたちの渋くて繊細なお芝居みしてもらってから、オペレッタ65人の子供出演者のキャスティング会議。だんだん見えて来たよ楽しいな。

image-20121127192506.png

福島の赤間さんファミリーと一年ぶりに再会!
ノルベサで遊びたおす。
最近のプリクラの補正能力ハンパないぜ。

image-20121127192648.png

大阪のお兄ちゃんたちの打ち上げに合流。
じつは同じ歳。
今ぶち当たってることとかこの先の事とか真面目に話す。
会えてよかった。

image-20121127192831.png

一日だけの通常の暮らし、相方の手料理。
納豆おろしスパゲティ染みるわ。





posted by bambora at 19:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。