2013年02月09日

札幌演劇シーズンの日々

image-20130209110555.png

狼王ロボ、残り3ステージになりました。大雪、交通止めの過酷な状況の中、ご来場いただきましたみなさま誠にありがとうございます!

image-20130209110621.png

残り全ステージのチケットは完売いたしておりますありがとうございます!劇団史上、最もチケットが売れているのでどうしていいかわかりません。ありがとう札幌演劇シーズン!

当日券は開演一時間前から、会場ロビーにて整理券を配布、開演五分前に空席状況を確認の上販売いたします。当日券は5名〜10名ほどの販売となりますので、お席をご用意出来ない場合がございます。何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

先日ご来場いただいた生後三ヶ月のあかちゃんは、翌日からお家で遠吠えしているそうです恐るべし狼!

image-20130209110723.png

思い起こせば四年前、円山動物園で沢さんが狼の人形劇を上演されているのを観た劇団員の村上が「あたいも動物園で上演したいよ!」と勝手に立ち上げ円山動物園でゲリラ公演させていだだいた動物園専用ユニット「千年ZOO」ですが、その後、ありがたいことにいろんな小学校で上演させていただき、宮崎の県立劇場からも公演依頼をいただきました。

「初めて劇場にいらっしゃるお子さんと親御さんが楽しめるものを」と宮崎県立劇場から依頼された児童文学名作シリーズに、このロボを選びました。「動物たちが出てくる音楽劇」という構想に、最初はブレーメンの音楽隊にしようとも考えていたのですが、ロボの原作に出会って一目惚れノックアウトです。250頭の羊狩りを演劇でやりたーい!というのがぼくの最初のワクワクでした。

動物園と繋がりたい、初めて劇場にいらっしゃるみなさんに楽しんでいただきたい。野生動物たちのぶつかり合いを舞台で表現したい。狼の絶滅の後、現在の生態系の破壊を知らせたい。

様々なみなさまの様々な思いが重なりかさなり、演劇シーズン参加に繋がりました。

演劇が大好きな方も、演劇初めての赤ちゃんもスーツのおじさまも、大勢おおぜいいらしてます札幌演劇シーズン。僕たちもまた挑戦。

精一杯がんばるよ。

image-20130209110805.png
image-20130209110828.png
image-20130209110848.png
image-20130209110917.png
image-20130209110940.png





posted by bambora at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。