2013年07月24日

ふんで演劇シーズンも始まったよ!

image-20130724031103.png

後半からスタートするイザナキとイザナミも絶賛稽古中です。
お写真は火の神よしこちゃん。

永遠とも言えるながーいながーい時間を暮らす男と女のお話は
初演から7年ちましたが
くめども汲めども尽きぬ泉みたいに底がない。

「愛とは曰く不可解」と
美術担当の貢パパが言ってたっけ。

なるほど50年もつがったままでいたりするわけだ。

image-20130724031840.png

札幌演劇シーズン 2013-夏
劇団千年王國 音楽劇 「イザナキとイザナミ 〜古事記一幕〜」

日本演出者協会主催「若手演出家コンクール2005」最優秀賞・観客賞W受賞作品
 
作・演出: 橋口幸絵
出演: 榮田佳子 福井岳郎
 
スタッフ:
作曲: 福井岳郎(スタジオ・ティンクナ)
美術: 杉吉貢
切り絵: KIRIGAMIST千陽
舞台監督: 尾崎要(アクトコール株式会社)
照明: 秋野良太(アクトコール株式会社)
衣装: 矢野あい
宣伝写真: 原田直樹(n-foto)
制作: 劇団千年王國
 
日時:
  2013年 8月16日(金) 18:30 ☆[P]
  2013年 8月17日(土) 17:00 △[T]
  2013年 8月18日(日) 14:00 ☆[P]
  (8/19 は休演日です)
  2013年 8月20日(火) 19:00 △[T]
  2013年 8月21日(水) 14:00 △[T]
  2013年 8月22日(木) 19:00 ☆[P]
  2013年 8月23日(金) 19:00 △[T]
☆[P] は、公演後アフターパーティーを予定しています。
△[T] は、公演後アフタートークを予定しています。
※ 上記は全て開演時間です。開場は開演の30分前です。

会場: 扇谷記念スタジオ シアターZOO
  札幌市中央区 南11条西1丁目
  ファミール中島公園 B1F
  TEL: 011-551-0909
※ 駐車場はございません。
 公共の交通機関でお越しください。
[劇場までの交通アクセス]
札幌市営地下鉄 南北線 「中島公園駅」
  1番出口より徒歩 5分

■ チケット料金
料金(前売り・当日共通)
 [一般] 3,000 円
 [学生] 1,500 円
※ チケットはすべて、日時指定、全席自由、税込(未就学児童入場不可)
※ 本公演は小学生以下(12歳以下)が入場する場合、保護者の同伴が必要です。
※ 札幌演劇シーズンのお得なチケット・特別割引もございます。
 

http://s-e-season.com/program/izanaki/index.html

posted by bambora at 03:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魔笛!


image-20130724025656.png

木曜日は札幌大谷大学の音楽学科、美術学科共同演習「魔笛」の舞台公演があるよなまら力入ってるよしかもタダだよいらっしゃいな。

image-20130724025436.png

寝てるー?と生徒たちに聞いたら、寝てねーよ!と即答されて面白い。コダワリに火がついた20代のまっすぐさんたちが睡眠時間を削って色んなもんを度外視して「作りたいだモン!」を作ってる様は感動的です。

image-20130724025517.png

クラッシックの音楽学科とアバンギャルドの美術学科。対局のアーティスト達が戦争しながら互いを知ってゆく様が素敵。公演が終わる頃にはきっとたくさんの芸術的混血児が産まれるだろう。

フランス革命と同時期に創作されたモーツァルトの「魔笛」。自由と平等と博愛に満ち満ちて、芸術と民衆運動が渾然として世界の色を塗り変えていた時代の薫陶を浴びまくる。

自由、平等、博愛。

染みるぜアマデウス。
……

札幌大谷大学芸術学部が開設され、2度目の舞台公演を迎えます。音楽学科と美術学科が共同して行なう演習系科目「共同制作演習A(舞台)」は、音楽学科は歌と演技を通して、美術学科は舞台美術・衣装の制作を通し、両学科が
連携してオペラ制作に取り組む授業です。
今年の演目はモーツァルトの「魔笛」です。「魔笛」は愛をテーマに神聖なストーリー展開のもと、お伽噺風なテイストと共に物語が進行していきます。ドイツ音楽の持つ上質で高貴な旋律とアンサンブルはまさにモーツァルトの集大成といえましょう。今回は日本語によるオペラですので、より親しみやすい作品になって おります。
みずみずしい若い力で結成された約4ヶ月に渡る練習・制作の成果を是非ご高覧くださいますようお願い申しあげます。

札幌大谷大学芸術学部
学生・教員一同

【開催日・会場】
 2013年7月25日(木) 開場18:30 開演19:00
 (1時間程度)
 札幌大谷大学 大谷記念ホール

【入場料】
 無料

【お問い合わせ先】
 札幌大谷大学芸術学部美術学科
 011-742-1839(直通)
 〔受付 平日9:00〜18:00  土・日・祝日休み〕

【その他】
 駐車場のスペースがございませんので、
 地下鉄などの交通公共機関をご利用ください。

http://www.sapporo-otani.ac.jp/news/2013/07/16-009789.php

posted by bambora at 02:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。