2011年07月08日

美唄公演は7月10日だよ

美唄市民文化会館のおちゃめな山本館長のブログでも協力プッシュいただいてるぜ!
新聞折込いただいたり、舞台映像のCMを会館で流していただいたり
まっことありがとうございます!
まっす!

しかし館長が「かんちょう」とひらがな表記するのは
「浣腸」との駄洒落に違いないと勘ぐっているのはぼくだけだろうか?

札幌から倶知安から岩見沢から
「観に行くよ!」と続々メールいただいて超うれしい。
札幌から車で一時間だしね。
ドライブがてらいらっしゃるみなさまにおすすめ観光スポットを
イザナキとイザナミの台詞とともにごしょうかい。

___________


11:00 遅めの朝ごはんを食べてから美唄に出発!

12:00 美唄到着!いきなり昼ごはん!
    お勧めは塩そばのお店「こはれ」さん。
    
genten_img.jpg

    直営農場の地鶏をつかっためずらしい鶏ガラスープのお蕎麦やさん。
    地鶏のタタキも超絶品。
    ばんちょうおすすめはとろとろのかきたま蕎麦。

    「そのころには、まだ天も地もしっかりと固まりきらないで
     両方がただ油をうかせたように、とろとろになって
     ふわりふわりと浮かんでおりました」

    地元アーティストの作品が並ぶ店内もおしゃれです。
    だいすき。


13:00 お腹を満たしたらアルッテピアッツアへGO!

mamu011-880x590.jpg

    旧榮小学校を利用した
    言わずと知れた安田侃の彫刻公園。
    木造校舎の中でノスタルジーにまみれ
    森の小川のほとりに彫刻と共に佇んで
    水際の天使になっちゃいな。

    「これから100年、これ先1000年。ここで、こうしていましょうね」

    併設されたカフェもものすごく素敵です。

      
15:30 美唄市民文化会館到着!おっと!すでに開場しているぜ!
    駐車場脇にあるトーテムポールを是非みてくれ!
    なまらお気に入りなんだ! 

8b28cb08dc22f79fba0649433328c179.jpg

16:00 「イザナキとイザナミ」開演。

iza-179.jpg

    「そうして永久に祈りを捧げる、あなたはわたしの神さまなのね」


17:00 終演。
    たかぶる心を、温泉でとろかしましょう。

08yurinkan01.jpg

    ピパの湯ゆーりん館は、洞窟露天風呂がすばらしい。
    東明公園に沈む夕日と共に、とろけちまいな。

    「 見つかったぞ、何が? 永遠が。 太陽と海が、番い溶けゆく。」

    や、これはランボーちゃんでしたね。


19:00 美唄といえば焼き鳥。
    〆はやはり屋台村でしょう。
    ばんちょうのおすすめは「焼き鳥かつ」。

s-image1.jpg

    捌きたての若鶏をつかった焼き鳥はびっくりするぐらいジューシー。
    精肉もモツもキンカンも
    ぎゅぎゅぎゅっと一本に詰まった焼き鳥は85円。
    なまらリーズナブルです。
    塩蕎麦を食べ損ねたみなさまは、こちらでも鶏ガラスープのお蕎麦にありつけるよ。
    焼き鳥をトッピングで入れちゃうのがおすすめ。
    
    「あなたのお心が落ちてくるのを、口を開けて待っているよう。
     渇きに滴るよだれで、口の中が炎のよう。」

__________


いじょう!

ばんちょうの個人的趣味の観光コース。
ほんとにすてきだから是非のぞいてごらん。


posted by bambora at 16:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。