2012年03月02日

秘密

ひみつとよばれる箱に入っているもの。

自分がけいけんしてきたものの中でひどくエキセントリックで人と共有しにくいもの。不道徳や不倫にカテゴライズされて人に話せないこと。みにくくてはずかしいもの。

そのへんをもじゃもじゃ触りながら作品づくりをはじめる。

その箱に入っているのは痛みという名前でよばれるものが多かったし触りあうのも気持ちよかったけど、なんとなく今は快楽の色をしているものをさがしたい。

ゆうべもまた自ら命を絶ったひとと
死ぬ死ぬと屋上で狂言を吐きながら生きのびた人に会った。

誠実に誠実に死に至るたましいより生きのびてしまう不埒なたましいのそばにいたい。あまりに多く亡くなったから。

生きのびてしまうたましい。

喰らうてしまうくち。
喜びに泡立ってしまうせなか。
ごめんなさいと言いながら笑ってしまうこころ。

業というにも浅ましすぎる
この畜生どもの放つひかり。
posted by bambora at 03:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。