2012年03月07日

じかんかんかく

先月実家に帰ったら
叔父が26代まえから記された家系図を調べているらしく
平安時代ぐらいから始まってる(その先は古事記に登場する神様の名前があったりするうにゃむにゃ史)ご先祖さまの名前と職業を母におしえていた。

うわあこの時間感覚、九州だからな邪馬台国とかあったてゆわれてる場所だしなと感慨ぶかい。

おばーちゃんに連れられて
五百年前のご先祖さまの墓参りとかしたしな。

一万年くらいの劇時間のものつくりたいな。

そして父方の
風来坊の血が騒ぐ。
幻想の父の血が唸る。
posted by bambora at 04:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。