2012年09月10日

オオカミの森

昨日は中標津へ向けて移動日。途中、標茶のオオカミの森におじゃました。元日本狼協会理事長、桑原康夫さんのネイチャースクールでお勉強会。
http://www.howlin-ks.co.jp/

image-20120910152649.png

image-20120910152700.png

image-20120910152707.png

ホッキョク狼やモンゴルの狼たちがワサワサ森の中を駆け回ってて大興奮。

「この姿をはじめて見た人は、狼を神様だと思ったでしょうね」と、彦素くんがぽつりと言っていたのが印象深い。

狼の絶滅を経て、現在リアルに鹿被害に悩む道東で、肉食獣を頂点にした生態系の話、アメリカでの狼再導入の話などいろいろ伺う。

狼が悪い訳でも鹿が悪い訳でもなく、そのバランスをやはり人間がなかり手ひどく壊してしまったらしい。そこからまた森も戻るだろう。しかし人間が壊したものは人間にしか治せないんだなと、壊したぼくらの責任も知る。

百年前、ストリキニーネで狼たちは絶滅。
現在、肉食獣を失った森は草食獣がたくさん食べちゃって凄まじく痩せている。
孫の代のぼくらは森を元にもどすばん。

人間が餌付けして、人里に降りてくるようになり、射殺されちゃった熊のソーセージくんの話も聞いた。距離感なんだと桑原さんは言っていた。共に暮らすために近づかない距離感。

僕らがふれると野生が壊れてしまうほど、その扱い方を忘れてしまっているのはやっぱりなんだか悲しいな。

桑原さんはまっこと日本のシートンさんのごとあった。でっけー話だな狼王ロボ。

大切な一日を誠にありがとうございました。
更に頑張ります。
posted by bambora at 15:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

こんばんは(^^*)

昨日は本当にお疲れさまでした!とても素敵な時間を過ごさせていただきました。
シートン動物記は幼い頃から大好きで、特にオオカミ王ロボのお話は何度も読んでいました。なので、今回そのお話が劇になるなんて、私にとっては夢のようでした!!この実習に、このタイミングで来て、本当に良かったと思っています。

ロボさん、力強いのにしなやかでなめらかな動きに、目を奪われました!!とくに、悲しみで荒れているシーンが印象的です。もっとブレイク頑張りたいと思いました。
ブランカさん、とってもかわいかったです!!とくにロボとじゃれているシーンが( ´艸`)担がれている姿がもののけ姫そっくりでしたw
イエローさん、衣装を着ていなくても溢れ出ているwildさが大好きでしたっ!!ヾ(≧∇≦)一緒にチェアーできて嬉しかったです♪
ジャイアントさん、雰囲気がガラッと変わっていて本当にビックリしました!!すごくかっこよかったです!!

他のみなさんも、アドリブとかも入っていて面白かったです!!羊を狩るシーンが印象的でした(^^*)とても良かったです。あと、オオカミの遠吠えがとてもリアルでした!!

ゆっくりお話したり、写真撮ったりしている時間がなくてとても残念でした(; ;)

これからも頑張ってください!!
応援してますっ
またプライベートなどでオオカミの森にいらしてください♪
私たちはとりあえず、実習あと一週間、頑張りますっ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ナタリー役の方の声量が大きくて、感情も含んでいたのでとてもよかったです。
ロボさんの動きが滑らかな中にも躍動感があってとても素敵でした。遠吠えも難しいのに細く長く聞こえて、似ていました。
オオカミの狩りの場面はもう少し体勢を低くした方がオオカミの動きに近いと思います。オオカミの良さはいつでも真っ直ぐ立っていることだと思うので、四つん這いの時もシャンと立っていたらいいなと思いました。
舞台のセットも、観客との近さもとても良かったです!衣装も羽などが入っていて、綺麗でした!完成度がすごかったです。
でも皆さまお化粧されてない方がかっこよかった、かわいかったです///シートンさん、ブランカさんの素顔に惚れました///大好きです><


東京で公演される機会がありましたら是非観に行きたいです!これからも頑張って下さい!応援してます。
駄文、長文失礼しました。


オオカミの森
実習生より∇・ω・∇
Posted by 実習生@オオカミの森 at 2012年09月12日 20:34
狼の森では大変お世話になりました!

実際に森を走る狼たちに出会え、桑原さんや実習生のみなさまの、自然への関わり方など、たいへん多くの事を教えていただきました。

ご来場も誠にありがとうございました!

楽しんでいただけて何よりです!
狼の良さはいつでも真っ直ぐ立っていること。
って素敵な観察眼ですね。
参考にさせていただきます。

またお会いしましょうね。
たくさんたくさんありがとうございました!
Posted by ばんちょう at 2012年09月19日 12:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。