2012年11月10日

火盗人 演奏者のごしょうかい

image-20121110160705.png

ディジョリドゥ演奏家の上新卓也さん。
ご本人もにょき〜〜っと長身のディジョリドゥみたいなお方です。

オーストラリア滞在中にディジョリドゥに出会い、衝撃を受けてディジョリドゥの道に入られたんですって。
………

ディジュリドゥとは?

オーストラリア大陸の先住民アボリジニの楽器。シロアリに食われて筒状になったユーカリの木から作られる。

ディジュリドゥという名は、オーストラリアに入植した白人がその音を聞いて「ディジュリドゥ」と聞こえたことによって付けられた。

「世界最古の管楽器」の一つではないかと言われる。アボリジニの間ではディジュリドゥは男性の楽器とされ、女性が演奏することはほとんどない。女性が吹くと妊娠するので吹いてはいけないとする部族もある。

……

ながいこと儀式に使われてので、楽器とゆーよりもはや神器とゆー感じがするよ。アボリジニの長老が吹くと空の天気が変わるんだって。演奏する上新さんもシャーマンみたいだ。

image-20121110170333.png
http://www.sueoka-kodomo-clinic.com/blog/diary.cgi?mode=image&upfile=756-1.jpg

プロフィールは道新さんの記事でチェック!

image-20121110162025.png

演奏させていただいちゃった!
女子は妊娠しないかひやひやしながら吹かせていただきました。

グニャグニャアメーバになって、数億年をひとっ飛び!


posted by bambora at 16:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。