2013年04月11日

メモ

私が特別であるという思いと私が孤独であるという思いは同じ。

ものごとではなく
ものごと同志の関係の分析。

すべてが渾然一体の世界。
生と死が
魂と肉とが
昼と夜とが

あちらはすべてが別れた世界。
右手と左手が
獣と人が
お互いに言葉が通じない。

ゆけるのは
魂だけ。

すべての神話が語っているのは調停。

距離のこと。

羽を持った蛇。
天と地の調停者。
どちらも備えた第三者。

image-20130412135212.png

posted by bambora at 18:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。