2013年06月04日

携帯見つかりまちた。

豊平警察署からお電話いただき、半月ぶりに携帯電話と対面。もう身体に埋め込めるタイプの携帯電話にしろとどやされる。確かに。どーにも嫌いなんだな携帯電話。
あ!5月16日〜6月3日 までにご連絡いただいたみなさま!たいへんお手数ですが再送お願いいたします!一切届いてないですごめんなさい!

教文短編演劇祭一次審査の審査員やらせていただきました。審査会の模様はUstreamにのってるよ。
http://www.ustream.tv/recorded/33340177
選ばれた8チームの上演は8月だよ。

image-20130604173238.png

息が止まっちゃうくらい美し季節になりました。6月の札幌は16歳の少女みたいに汗ばんで艶やかです。

image-20130604173901.png

貢パパの個展オープニングにお邪魔しました。
パパにペイントされたひろくん踊り狂い。

image-20130604174033.png

あきよちゃんのお写真拝借。

image-20130604174100.png

ここ数年のパパの透明度は半端ない。
八月のイザナキとイザナミではパパに美術を担当していただくのだ。
パパと真っ向勝負のひろくんは、侍みたいに研ぎ澄まされて、終わった後は真っ白な灰だった。ぼくもがんばろう。いや、どちらかとゆーとがんばるのはよしこちゃんかもしれない。と、人になすりつけてみる。

image-20130604174421.png

中文連のワークショップでご一緒した納屋さんが、熱く語られてて気になってくすみ書房に山下澄人さんのトークを聞きにゆく。芥川賞候補になった山下さんの「ぎっちょん」は未読だったので怒られた。そりゃそーだ。山下さんと納屋さんとのクロストークはべらぼうにべらぼうに面白かった。Ustreamに録画あるからご興味ある方は是非。

前半→ http://t.co/Fem5ZYyNQH 
後半→ http://t.co/yUoX68pEBR

あー久々に殻がなくて中身だけの人の言葉を聞いたよと脳がゆれた。

ちょっとした不安と不快感と膨大な自由。
未知に足を踏み出すとゆーのはいつもそんな感じだ。

帰り道、星に手を伸ばしてみた。
posted by bambora at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。