2012年12月23日

本日放送!

image-20121223005212.png

脚本を担当させていただきました
NHK BSプレミアムドラマ「神様の赤ん坊」
本日放送です!

予告編はこちら。
http://www.nhk.or.jp/sapporo/drama/movie/
出演者の皆様のインタビューもあるよ。
ばんちょうもちょっぴし喋ってるよ。

番組ホームページこちら。http://www.nhk.or.jp/sapporo/drama/sp/

撮影の様子を綴った制作ブログが個人的に泣けます。
本当にたくさんの素敵な素敵なみなさまと一緒に仕事させていただきました。
誇りに思います。

函館のまちは本当に美しい。

ぜひぜひみてね!
posted by bambora at 00:59| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

千年ZOOやるよ!

こども劇場「千年ZOO」
今週土曜日公演です。

12月15日土曜日
朝の10時半から
とうや小学校体育館
入場無料!

お近くの方、ぜひぜひみてちょ。
誰でも入れるよ。

アイヌ神話から
動物たちの起源のおはなしと
パナンペ、ペナンぺの笑い話

オールスターキャストのバンド演奏
ねりあるきにライブ

盛りだくさんさんの一時間。

沙織ちゃんのバカ殿が衝撃てきです。
ゆいちゃんは下ネタたんとうしてます。
よしこくんは岳郎ボスと一緒にたくさん演奏します。
水緒ちゃんはたくさんおならをします
神様にもなります。

雪玉がうさぎになったり
手ぶくろがクマゲラにへんしんしたりするよ。

ぜひぜひ遊びに来てね〜〜

image-20121214023704.png

posted by bambora at 02:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

本日のさおりちゃん

image-20121212171514.png

普段のお仕事は大企業の秘書です
だいじょうぶかな。

image-20121212171557.png

役者による演奏シーンたんまり
5曲くらいやるので猛特訓。

千年王國には
チンドン屋さん「千年楽団」(よしこちゃんボス)と
こども劇場「千年ZOO」(みおちゃんボス)
というユニットが存在してます。

今回の洞爺公演はそのふたつの合体版!
みんないろいろスキルあげてんな〜と
みててたのしー。

洞爺の子どもたち待っててね!
posted by bambora at 17:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

日々

告ったら
受け入れられた。

いやいや
仕事の話ですけど。

嬉しい
ひゃっほうだ。
posted by bambora at 04:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

観客賞ありがとう!

image-20121209032725.png

札幌劇場祭2012
観客賞いただきました!

お星さまたくさんつけて下さったみなみなさま!
まことにまことにありがとうございます!
キスキス!

喜びにホームラン賞トロフィーのバットを降る水緒ちゃんです。

劇場で、アンケートに
たくさんたくさんお言葉を下さったみなみなさま。
まことにまことにありがとう。

ひとつひとつ大切に
ピカピカ光るお星さまのように夜空にかかげます。

今年のTGRは、3・11以降を生きる私たちの姿を作品を通してたくさん拝見させていただきました。

10年後、もしくは100年後
いま私たちががむしゃらに何の為に生きて
何を残したのか
問われる日々のために
精進いたします。

とりいそぎ選挙行くぞ!

佐々木譲さんとの対談なまら刺激的でした
厚い、分厚いなあ、と文学単体で起立しているものを眩しく眺めました。

譲さんの作品を演劇にする計画も出たよ
ご興味ある方スポンサーになってくだたい。

さてさて、来年二月はロボ再演です。
子どもたちとしばらく遊ぶよ。

ああ、わたくしたちは
いったいなんとゆう生き物なんだろう。

もじもじじわじわ
からだの声を聞く12月。

とりいそぎ選挙行くぞ!
posted by bambora at 03:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おろかもの

千年ZOO IN 洞爺小学校まぢかです。
続々と上がってくる小道具たち。

image-20121209002004.png

昔ばなしに出てくるひとびとは
正直者とおろかもの。
おろかものにシンパシーを感じる一同。
楽しそうだよ。

image-20121209002244.png

この小道具はゆいちゃん使用。
アイドル風に記念撮影。
うんちですからそれ。

image-20121209002335.png

カツラのフィッティングをしながら
ポテチを食べる沙織ちゃん。

みんなアラフォー
お嫁にゆけるかな。



posted by bambora at 00:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

出張どうぶつえん

image-20121207021431.png

子どものためのお芝居ユニット
「千年ZOO」発動中です。
15日に洞爺で公演だよ。
お写真はエゾうさぎのゆいちゃん。

image-20121207021623.png

太陽よしこちゃん。

image-20121207021656.png

太陽、昇ってます。

image-20121207021724.png

クマゲラさおりちゃん。

image-20121207021756.png

太陽、台本読んでます。

みんなすごく楽しそう。
小学生化するお嬢様たちです。

posted by bambora at 02:20| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

熊本におるよ

image-20121201031326.png

このへんにいます。

移動移動そしてまた移動。
疲れ過ぎて逆に澱が流れ出し冴え冴えと洗われるよう。

image-20121201022850.png

水前寺。
水底に這う水草。
水面を揺らし飛び立つ鴨。
美しすぎる。

清らの水の神社で
手術を終えたあの方の長寿を祈願。

image-20121201023239.png

水に泳ぐ錦。
あの日貴方が眺めていた
あれもやはり恋でした。

image-20121201023410.png

日本建築美しいなあ!
五段ばかりの不必要な謎の石段があって
降りてみた先が庭の一番の絶景ポイントで胸打たれる。

image-20121201023808.png

町の街路樹にブーゲンビリア。

image-20121201023850.png

猫がたくさん。
人懐こい。

image-20121201024424.png

熊本現代美術館で「生きる場所、ボーダレスの空」鑑賞。
http://www.camk.or.jp/event/exhibition/borderless/

積み上げられたトランクの山。
旅立ちの朝、その衝動を覚えている。

image-20121201024706.png
image-20121201024721.png
image-20121201024737.png

トイレットペーパーの芯から
マックの紙袋から
その源の樹木が再度立ち上がる。
美しくて明確でシンプルで胸打たれる。

image-20121201024906.png

映像に入ってみた。

image-20121201031954.png

天国みたいな標高5000mの天上で
下界のラジオを聞きながら
二つの世界に想いを馳せる青年の話が美しかった。

私はいまどこに生きているのだろう。
熊本にいても札幌の仕事に追われている。
全てのカテゴライズを外して
まっさらの私の心は今どこにあるのだろう。

深呼吸して今日はただ旅の中にいる。

出張なので宿泊費が出るのに
いつもの癖で一泊二千円のゲストハウスに泊まってしまう。
朝、隣の住人に挨拶したら
コーヒーを淹れて持ってきてくれて感動。

あまりにみなさまお優しいので
罪まみれのぼくは恥ずかしくって
市電でおばあちゃんに席を譲る。
下車する際に「大変お世話になりました」と挨拶するおばあちゃんが美しくて
見惚れたぼくの罪は重いまま。

image-20121201030310.png

ゲストハウスは熊本城のすぐ脇。
白墨のお城、椿の白、菊の五色。
言葉失い見惚れる。

image-20121201030516.png

馬刺しに辛子レンコン。
パーフェクトな夕飯。
大先輩と戦友に再会。

ちゃんと合間に仕事しとるよ。

どばばばーと情報交換。
やっぱりたまらなく面白いな芝居。
posted by bambora at 03:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

熊本におります。

image-20121129121313.png

噂どおり町中にくまモンがおる。
素晴らしい愛され具合ばい。

image-20121129121331.png

馬刺し、辛子レンコン、だご汁。
隣の県出身者のぼくにはたまらん味覚の数々ばい。

image-20121129121444.png

対談のため佐々木譲さんのご本人拝読。
すげーー
おもしろーい
休職を課された刑事が追う事件の短編連作。
舞台となる北海道各地が全部知ってる場所なので、映画みたいにどばばばーと映像が浮かんで興奮。

もやもやーんとした謎の中から
一点の突破口と共に
べろりと剥がされる罪と或る個人の全人生。

すごいよ譲さん。

熊本は雨。

函館では雨の日に知らないおばちゃんが濡れ鼠のあたしを駅まで傘に入れて送ってくれた。

大阪では乗り継ぎのバスに遅れそうなあたしを、坂口さんがバスの方と連絡取って出発待ちしてくれてバス停で見送って下さった。

旅に出ると人々が
みなかみさまみたいにお優しい。

明日は八代でお仕事。

今日はひとり。

東京で生まれて宮崎で育って北海道で暮らして今日は熊本。

出会うために旅に出て
出会って愛したもんと暮らしている人生。

posted by bambora at 12:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

佐々木譲さんがやってくるよ!

直木賞作家の佐々木譲さんと対談させていただきます!先日、火盗人にご来場いただき打ち合わせさせていただいたのですが、とってもダンディな紳士でらして、ばんちょうハートにズキュンです!

先日、シアターXで公演を終えたばかりの「佐々木譲原作三本連続公演」の舞台映像もご紹介いただく予定!
http://www.theaterx.jp/12/121106-121116t.php

直木賞受賞作「廃墟に乞う」の著者インタビューはこちら。
http://books.rakuten.co.jp/event/book/interview/sasaki-j/

image-20121127233836.png

iPhoneから佐々木譲さん作の絵本「サーカスが燃えた」が読めます。喧騒の夏と喪失感。ビタースイートな大人の絵本でなまらオススメですよ。
http://www.jpbp.org/jp.html

文学館で文学について、しっぽりお話しさせていただきます!推理小説から、企業、歴史小説、そして絵本まで!なまら広大な著作世界にぜひぜひ会いにいらしてくださいね。

………

札幌劇場祭(TGR)2012「劇の種、劇の土壌、劇のゆくへ」

http://www.sapporo-info.com/eventDetail.php?event_code=43611

日時:12月2日(日)14:00〜16:00
会場:北海道立文学館 
  (札幌市中央区中島公園1−4/011-511-7655)
【参加無料、入場整理券配布中】

主催:札幌劇場連絡会
共催:北海道舞台塾実行委員会、北海道、公益財団法人北海道文学館

対談者:佐々木 譲(小説家)               
    橋口幸絵(劇団千年王國主宰、TGR2011大賞受賞作品脚本&演出)
コーディネーター:飯塚優子(TGR2011審査委員長)

問合せ・予約先は、いずれも
コンカリーニョ 011-615-4859
        mail@concarino.or.jp

………

image-20121127223126.png



佐々木譲さん経歴

1950年、北海道・夕張市生まれ。青年時代を札幌で過ごす。札幌の広告代理店でコピーライターとして働いた後、自動車メーカーの販売促進部に移る。1979年、オール読物(文藝春秋刊行の小説雑誌)新人賞を受賞して小説家としてデビュー。初期の作品はおおむね青春小説、ミステリに分類される作品であるが、次第に歴史小説やノンフィクションにも分野を拡げた。50以上の作品があり、推理作家協会賞、山本周五郎賞、新田次郎文学賞など受賞歴も多い。またデビュー作の『鉄騎兵、跳んだ』や、山本周五郎賞受賞の『エトロフ発緊急電』、さらに『笑う警官』『警官の血』『五稜郭残党伝』など、多くの作品が映画化、テレビ化、舞台化されている。2010年(平成22年)上期の直木三十五文学賞を受賞。
日本ペンクラブ、日本推理作家協会の会員である。
東京農業大学客員教授。

posted by bambora at 21:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日々

image-20121127192213.png

湖に張った薄氷の上に避難するカモたち。
かわいいな。

image-20121127213623.png

大阪のお兄ちゃんたちの渋くて繊細なお芝居みしてもらってから、オペレッタ65人の子供出演者のキャスティング会議。だんだん見えて来たよ楽しいな。

image-20121127192506.png

福島の赤間さんファミリーと一年ぶりに再会!
ノルベサで遊びたおす。
最近のプリクラの補正能力ハンパないぜ。

image-20121127192648.png

大阪のお兄ちゃんたちの打ち上げに合流。
じつは同じ歳。
今ぶち当たってることとかこの先の事とか真面目に話す。
会えてよかった。

image-20121127192831.png

一日だけの通常の暮らし、相方の手料理。
納豆おろしスパゲティ染みるわ。





posted by bambora at 19:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

貧乏ネ申!

image-20121125034338.png

大阪の芸達者ふたりがなまら面白いお芝居を見せてくれるよ。落語の「貧乏神」がモチーフだって枝雀ししょうの落語はこれだよ。
http://www.youtube.com/watch?v=Uqa6FTV9KbI&sns=em

お芝居は今日が楽日だよ見逃しちゃ駄目だよ。

13時の回はぼくもアフタートークで参加させていただくよ。見逃しちゃほんとにもったいないよ。

お二人の詳細なインタビューはこちら
http://pa-fo.net/interview0.html

ほら、観たくなっちゃったでしょ待ってるよ。

posted by bambora at 03:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飯ばかり食べている。

教文コミュニティダンス部のファシリテーター育成ワークショップにお邪魔させてもらう。ほうほう堂の新鋪さんと世田谷パブリックシアターの清水さんとダンス部のみんなとご飯たべた。火盗人のあったかい感想もいただけて嬉しい。

ゆるがない人々は水のように澄んで清らかで静謐に染みる。そうだ、それは習うことは出来ないのだ。濃いものに出会って、動いて、自分の中に出来た回路を自分で育てるしか方法はないのだと思い出す。

新鋪さんがジンベイザメとダンスしてる動画が感動的だったよ。

たかちゃんが「濃くしてゆく」とゆっていた。
「作る」とゆう作業が端的に表現されていて染みる。

教文オペレッタの子どもたちに再会。みんなげんき。子どもたちと遊んで生まれる空気が楽しい。おねいちゃんたちとたくさん遊んだマリンちゃんが、バイバイするとき傷ついていた姿が感動的だった。喪失を埋められなくて持て余してるのねと土屋さんがゆっていた。持て余すもどかしさばかりがいつも詩を生むのだと、5歳の喪失感に触れて思う。

かえでちゃんの弟くんがビックマックの割引券をくれたので、マックで昼ごはん。ファイターズのパレードの名残りの紙吹雪がカラフルな雪のように降ってる。そしてどこも終日禁煙で苦しい。

来月は洞爺の子供たちにお芝居持ってくよ。モモもフッカちゃんもかんたろうもとことん楽しませるぜ待っててね。
posted by bambora at 03:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

ありがとうございました。

火盗人、全公演終了いたしました。

ご来場いただきましたみなみなさま、まことにまことにありがとうございます。生火を使う現場だったので、スタッフ、キャストもびんびんに神経を張って安全を確保してくれましたありがとう。

あんだけの事があったのになんでまだ原発必要とかゆーんやろという疑問があって、ぼくらとエネルギーの関係を「火」とゆー根元からいろいろ考えた時間でした。考えたい時間だったので、観客の皆様にご意見いただいて毎日芝居が変わりました。考えて作って、作って考える。

参考文献のせときますね。ご興味あれば。

「火の起源の神話」
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4480092684/ref=redir_mdp_mobile

「火の神話学」
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4582835422/ref=mp_s_a_1?pi=SL64&qid=1353641408&sr=8-1

「火の精神分析」
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4796702180/ref=redir_mdp_mobile

「構造・神話・労働―クロード・レヴィ=ストロース日本講演集 」
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4622004801/ref=mp_s_a_1?pi=SL500_SL64&qid=1353641583&sr=8-1

過去と現在と未来が歴史の様に層になってるんじゃなく、同じ空間で共存する神話構造のお話はここ五年くらいのテーマなんだなーと、羊さんからお借りしたレヴィ・ストロース読み返して再確認。

獣も人間も同じもん。過去も未来も同じもん。何故なら神話はすべて調和を描いてるんやからとゆー話に感銘。そしてその神話はもう失われてしまったとゆー話がしんしんと痛い。

元岩波書店社長の大塚さんの「火の神話学」も、編集者らしくあらゆるテキストを横断して、宇宙誕生から核の火までの「火と人間の関わり」を描いていてたいへん面白いです。

「人間がいつから火を使いはじめたのかは諸説あるけど、はっきりしているのは、火を使うようになって、環境にあわせる生物から、環境を自分に合わせる生物に変化した」とゆー誰かの話が芯になってます。

ゆえに人類は孤独なのかもしれないね。

火を囲んで村のみんなでわいわい集まった時間から数万年。その根本に戻ろうとするほどに劇場で火を焚くことも子ども達が自由にで入りする事も困難とゆージレンマの中、でもなんか見えてきました。

三人の役者、二人のダンサー、三人の音楽家。高い技術と熱いソウル。素敵な素敵な出演者に囲まれて、見惚れる幸せな時間でした。

終演後

「いちばん美しい火は太陽なんだね」

とゆってくれたふくちゃんの言葉が美しかったです。

みなさままことにありがとうございます。

あ、そうそう。上田市長が観にきてくれました。演劇とゆーちゃんこいメディアの言葉をちゃんと市長が聞きに来てくれる札幌に住んでてよかったよ。

終わりとゆーより始まり。
またね。


posted by bambora at 13:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

火盗人 劇場入りしました!

image-20121113174506.png
posted by bambora at 17:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

うさぎちゃん

image-20121111072529.png

稽古後、朝まで小道具制作。
ぼくの仕事の半分は小道具さん。

ペンキ乾き待ちのうさぎちゃん。

一瞬しか出ないから見逃さないでね〜〜。
posted by bambora at 07:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そしていつもの人たち

image-20121111044945.png

音楽練習にいそしむよしこちゃん(左)と沙織ちゃん(右)。この二人は仲良し姉妹の役です。あいしあったり呪いあったりしているよ。ふたりとも実は音楽畑出身。ざざざーと楽譜にしたりしてかっこいい。

image-20121111045205.png

水緒ちゃん(左)はひろくんの奥さん役です。そのほかいろいろやります。久しぶりに女の人をやるよ!よかったね水緒ちゃん!通販のブラジャーを稽古場に届けるのはやめてね!

登場人物は五人。こじんまりと濃厚にお届けしますよ!

image-20121111045721.png

さて始まったね札幌劇場祭!
みんな楽しんで!

posted by bambora at 04:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火盗人 出演者のごしょうかい

image-20121111041036.png

最後は王子様あっきー。「狼王ロボ」では王様ロボを演じてくれました。ひろくんと共に今回も参加していただいてるぜ!10歳から踊ってるあっきー。魔法みたいに何でも踊れちゃう。

去年はホリプロ、東宝ミュージカル「ロミオアンドジュリエット」にも出演してたアッキー。
http://www.tbs.co.jp/act/event/rj2011/
ロミオアンドジュリエットのチケット代はS席1万3000円ですが、火盗人は前売り2500円でアッキーのダンスが見れるよ!

最近はトンコリ奏者のトイトイさんとの共同作業もしてて、アイヌ文化にも触れてるアッキー。稽古場のアッキーが時々カムイに見えるよ。

今回は火を踊るとゆーむつかしい役どころ。
火の玉アッキーに乞うご期待!

……

image-20121111043103.png

鈴木明倫プロフィール

10歳から踊り始め、ジャズ、ストリートダンス、バレエ、タップなど幅広いジャンルのダンスを学び、現在はコンテンポラリーダンサーとして活動している。北海道教育大学岩見沢校卒業、中学校美術の免許を取得。大学時代には自分のダンス活動のほかに「子どもとダンス」「障がいとダンス」をテーマに地域の子どもたちとダンスを通した交流をはかったり、福祉施設や特別支援学校でのダンスセラピーによるワークショップを行ったりした。

【経歴】
オールジャパン学生ダンス選手権東京大会3位、オールジャパン学生ダンス選手権全国大会コンセプト賞、キングダンスコンテストファイナル準優勝、DANCE DANCE DANCE優勝、JUSTE DEBOUT2011 EXPERIMENTAL 日本予選 BEST8など数々のコンテストで入賞。
新上裕也振付「intersection」出演、岩淵貞太振付「7」出演、札幌文団協フェスティバルにてソロ作品「イケニエ」を発表、ジャズダンス協会公演 HEATFULL BONDにてソロ作品「最愛」を発表、HDP公演NEW CHARENGEにて「交感」を発表→アドバイス部門審査員特別賞を受賞。
チームNACSバックダンサー振付&出演(2006.2008)ドリカムコンサート出演(2010)JRタワーステラプレイスCM出演。
城田優・山崎育三郎主演ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」東京・大阪公演にダンサーとして出演。
自身が主役のロボ役を演じた舞台「狼王ロボ」札幌公演ではTGR大賞、オーディエンス賞、神谷演劇大賞を受賞。
ローザンヌ国際バレエコンクール審査員など世界的に活躍しているコンテンポラリーダンスの振付家、島崎徹氏の舞台「神戸女学院舞踊専攻第六回公演」にゲストダンサーとして出演。


posted by bambora at 04:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火盗人 出演者のごしょうかい。

わあああ〜、演奏者のみなさま豪華すぎてびっくりしました。続きまして同じく豪華な出演者のみなさまのご紹介。

image-20121111040025.png

「狼王ロボ」のイエロー役として参加してくれた櫻井ひろくん。今回もご一緒させていただいてるぜ!

19歳から世界20カ国をストリートパフォーマンスで放浪していたツワモノくん。聞いただけでも五カ国を話す男です。教文コミュニティダンス部代表、チエリア「男のダンス塾」講師でもあります。

広い世界を渡ってきたひろくんは、カテゴライズ出来ないだだっぴろい広い独自のジャンルを持ってるダンサーさんです。

今回は役者ともダンサーともよべる不思議な役どころを表現してくれてるよ。

森を踊る男、櫻井ひろし。
こうご期待!

image-20121111040647.png

櫻井ひろプロフィール

舞踊家、ダンサー、教文コミュニティダンス部代表。
19歳で世界放浪の旅に出る。ファイヤージャグリング、舞踏(竹之内敦志に師事)を学びながら、ストリートパフォーマンスでアジア、ヨーロッパ諸国20カ国を巡り2008年に帰国。
近年ではソロ活動のほか、教文コミュニティダンス部の演出、振付や演劇にも積極的に取り組んでいる。
posted by bambora at 04:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

火盗人 演奏者のごしょうかい

image-20121110163339.png

言わずと知れたわれらが岳郎さん。イザナギとイザナミから共同作業も七年目。もう劇団員と言っていーんじゃないだろーか。

……

福井岳郎 (ふくいがくろう) [チャランゴ・うた etc]

北海道を拠点に、各地で多彩な演奏活動を展開する、チャランゴ奏者・唄歌い。 学生時代に南米音楽「フォルクローレ」と出会い、独学でチャランゴの演奏を 始める。
1990年から約1年半、フォルクローレの本場、ボリビア・ペルー・エ クアドル等に滞在し、現地でチャランゴの名手、アレハンドロ・カマラ氏らに 師事する。
帰国後、「ホレデリック・サーカス」「チャチャラ」等、複数のバンドで活動しつつ、オリジナル曲の制作や、チャランゴという楽器の新しい可能性を追求する ことで、様々なジャンルのアーティストとのセッションを行い、チャランゴ・ケーナ・サンポーニャといったアンデス地方の民俗楽器を使いながら、伝統的なスタイルの演奏だけでなく、自身の作詞・作曲によるオリジナル曲を多数持ち、独自の音楽世界を生み出している。

NHK北海道「音楽大陸北海道」(1999年)、バイオスフィア・レコード発売のオムニバスCD「TENPLANTS」 (1998年)、「TEN PLANTS 2」(1999年)への参加など、幅広いジャンルの音楽家と共演するかたわら、演劇・美術など他ジャンルの表現者とのコラボレーションにも意欲的に取り組み、音楽劇「ふなや」( 作=別役実、出演=常田富士男、音楽=ティンクナ、2001年・2003年)などの作品を公演している。

……

そーいえば自転車の世界レース「ツールオブ・ジャパン・美濃」のテーマソングも岳郎さん作曲です。活動が多岐すぎて網羅できてないやごめんなさい。

image-20121110164516.png

何でも弾けてとにかく多彩。
ワガママな演出家の要求も全て叶える柔軟さ。
何より演奏が上手い。当たり前だけど!
風が吹くよ!獣が唸るよ!

こうご期待!
posted by bambora at 16:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。